2012年11月03日

立山黒部アルペンルートと上高地

11月1日立山黒部アルペンルートと上高地のツアーに行ってきました。7時50分越谷を出発。13時50分上高地の河童橋駐車場に到着。今回は明神池に行くことにしました。河童橋を渡り梓川沿いに上流に向かって右岸を歩く。途中林の一部分がオレンジ色に輝くようになっているところがあり、なぜここだけ色が付いているのか不思議な光景です。大自然の芸術!

SH010080.JPG

河童橋の上流は下流と比べると人がかなり少ない。シーンとした林の中を歩くこと50分みょうじんばしに到着。

SH010082.JPG

みょうじんばし

みょうじんばしの手前左側に少し入ったところに明神池があり、神社に拝観料300円なりを払って明神一之池と二之池を見る。きれいな池です。

SH010084.JPG

明神二之池

帰りはみょうじんばしを渡り左岸を歩き河童橋へと歩きました。右岸のほうが景色が良かったような気がします。往復で約6km2時間のトレッキングでした。今日の泊まりは白馬栂池。約2時間の移動でついたら即夕食。2日目は7時に出発し富山の立山まで3時間の移動。到着寸前で大雪のため立山に上がれないとの連絡が入る。意気消沈。急きょ長野県側の入り口である扇沢へさらに3時間の移動。これぞハプニング。扇沢からトロリーバスで16分黒部ダムに到着。寒い!

SH010088.JPG

黒部ダムにて

SH010091.JPG

次にロープウェイとトロリーバスを乗り継ぎ室堂に到着。白銀の世界です。標高2000mを超えると平地とは全然違います。しかも吹雪。楽しみにしていたみくりが池や雄山の雄大な景色は見れませんでした。しかたがないので室堂ターミナルに隣接する立山自然保護センターで世界の雷鳥の仲間たちの展示を見ることにしました。おかげで世界の雷鳥が16種いることや日本の雷鳥との違いなど知ることができました。

チェーンを装着した高原バスに乗り吹雪の中を50分。美女平でケーブルカーに乗り継ぎ17時頃立山駅へ到着。あたりは暗くなっています。バスに乗り高速道路を越谷へ。到着は24時頃でした。運転手さん添乗員さんご苦労様でした。



posted by aki at 23:52| Comment(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。