2010年07月20日

今が見ごろ睡蓮と蓮

新聞に岩槻慈恩寺親水公園の蓮の花が見ごろと掲載されていた。場所を調べてみると車で30〜40分でいけそうなところでしたので早速見に行ってみました。途中、岩槻城址公園の側を通ったので寄ってみると 睡蓮の花が沢山咲いており丁度見ごろでした。モネの自宅にはこの公園のような池があったのかななどと思いつつ木立に囲まれた池の周りを散歩。

睡蓮014.jpg

睡蓮

睡蓮012.jpg

次に慈恩寺親水公園に向かい15分程で到着。岩槻城址公園の数倍大きい池にピンク色の蓮が沢山咲いておりこちらも見ごろでした。

蓮 053.jpg

蓮 050.jpg
posted by aki at 22:24| Comment(0) | まち歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

埼玉鴨場

2月16日越谷市にある宮内庁埼玉鴨場見学をしてきました。

ここは一般の人は普段中に入れない所です。今日は越谷市で募集した40名程の市民鴨場見学会に応募して幸運にも当選したので見学することが出来ました。正門前に9時50分集合。中は写真撮影禁止で門以外は写真が撮れず。木製の重厚な門をくぐり中に案内され、木造平屋の建物で場長さんから鴨場の歴史や鴨についての説明を聞きビデオを見る。ここで捕獲したオナガガモやマガモなどに足環標識を付けた後、放鳥しているそうですがシベリア、ロシアやアメリカなどで最捕獲され、渡りのルート解明などに役立っているそうです。渡り鳥の行動範囲はすごいです。次に鴨池を見学するため場内を歩いて移動しましたが、鴨池は木々で覆われていて小さな小屋の板塀の隙間から見るようになっています。野生の鴨は警戒心が強いため人間の気配を悟られないよう色々な工夫をしているそうです。鴨場の周りや場内は竹林で覆われており人の姿が見えないように、また、話し声や物音を竹林が吸収するのだそうです。場内から外の景色はほとんど見えづ、近隣が住宅地とは思えない明治の雰囲気のする別世界のような所でした。

宮内庁埼玉鴨場.JPG
posted by aki at 16:33| Comment(0) | まち歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする